エルフの日々

誰にも「約束」された場所があり・・そして誰もがそこを目指して一生懸命歩いてる
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

新年所感

JUGEMテーマ:介護
新年所感

 
「仕事クビになっちゃって・・」
 そう言う顔は力なく。笑顔に遠い口元笑い。
「彼女妊娠してるから・・間もなく産休で。」
「収入なくなるから・・どうしようかと思って・・」
 力なく、言葉足らず、為す術なく。
 ため息と焦燥と背負うもののおもさ。
 後ろ向きの視線はやめて前見ようか。その手伝いならできる。
 彼女のお腹は負荷ではなく、彼女と君の力になるはず。
 二人で泣いた大晦日。
 今年、前見ようか。手伝うよ。
・・・
・・・
「疲れてしまって・・」「やること判っているのに動けない。」
「自分の弱さがゆるせない。」「誰にも見せられない顔が毎日あります。」
 そういうあなたはいつも頑張っている。いつも誰かのために働いている。
 無力なはずがない。弱いわけがない。
 でも、疲れちゃったんだよね。そう疲れちゃったんだよ。
 故郷に帰って休もう。温かい風に吹かれよう。やさしい人たちの傍に行こう。
 温かで、やさしい時間。
 今年、またがんばれるよ。また誰かのために働ける。
・・・
・・・
「こっちは大丈夫。正月ぐらい大切な人たちとすごしてよ。」
「最後まで自分の力で息したい。呼吸器なんかいらない。」
「めいわくかけてごめん。めんどうかけてすまない。」
「想いを伝えられないことごめん。ありがとう言えなくてごめん。」
 新しい年を迎える前。私達にかけてくれた言葉。
 そんなに苦しいのに、そんなに痛いのに、どうしてそんなにやさしいの?
 怖くないですか?痛くないですか?苦しくはありませんか?
 今年、私達はあなたの傍にいます。いつもあなたのことを想います。
・・・
・・・
 夫々が、夫々に迎えた新年に。 「想う」
 素敵な年になるといいね。
 辛く悲しい出来事もいつか癒されて。笑顔で話せるときがくること願う。
 素敵な年にしようね。
・・・
 今年もわたし達は元気です。

2010.01.04 Monday 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 連携ケーススタディ7【障害悪化ローリスク支援】 | main | 連携ケーススタディ8【InstrumentalADL支援】 >>